• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

「健口から健康寿命」

3月13日のえだにしサロンは40名の参加者で「オーラルフレイル」をテーマに取り上げました。年を取るにつれて口(オーラル)が虚弱(フレイル)になっていくという、避けることの出来ない問題です。歯科医師の服部優子さんと青葉区役所の重野靖子さんをお招きしてお話を聴きましたが、口の衰えは虫歯や口臭、誤嚥だけでなく、広く内蔵疾患や認知症にもつながっている、という深刻な話です。しかしながら日ごろから健口、つまり口を清潔に保ち、舌や口の周りの筋肉を鍛えれば、健康寿命を長くすることができる、とのことです。当日の写真をいくつか添付します。

(講師の重野靖子(左)さんと服部優子さんです)

 

 

オペラで歴史を楽しむ会

三年間、名画を観ながら世界史を学ぶ会が先日の中国革命のお話をもって一通り終わりました。4月からは同じ杉原啓史さんの案内で「オペラで歴史を楽しむ会」として続けていきます。音楽や歴史の好きな方は、ぜひご参加ください。予定は下のとおりです。

泉田向公園でもラジオ体操始まります

広報誌第6号を発行しました

荏田西地区社協だより第6号(平成31年2月号)を発行しました。こちらからPDFファイルをご覧いただけます。

もちつき大会―悪天候にもかかわらず盛況でした

去る1月12日、恒例の「荏田西もちつき大会」を開催しました。生憎と途中みぞれが降る寒い一日となってしまいましたが、昨年並みの来場者となり、盛況のうちに無事終えることが出来ました。今年はお雑煮と「あんこときな粉と海苔」の三点セットを提供しましたがいずれも好評で、午後二時の終了時までにはほぼ完売となりました。また子供たちには杵を振るって餅つきの体験もしてもらいましたが、こちらのほうも長い行列が出来、貴重な経験の場となったと思います。ご協力いただいた荏田西小学校の保護者と先生の協力の会、連合自治会、そのほか当日寒い中で応援に駆けつけてくれた皆様にあらためてお礼申し上げます。当日の写真をいくつか掲載いたします。いずれも荏田西社協の大久保理事が撮影したものです。

荏田西もちつき大会 試食しました

恒例の餅つき大会(来年1月12日)が近づいてまいりました。12月18日、荏田西社会福祉協議会と民児協の皆さんで、当日販売する予定のお雑煮と、海苔、きな粉、あんこのセットを試作しました。荏田西コミュニテイハウスが場所を使わせてくれたので大変助かりました。お雑煮も三点セットもたいへん美味しいです。楽しみにしておいてください。当日の写真を載せましたのでご覧ください。(不覚にもお雑煮の写真は撮り忘れてしまいました。)

荏田西もちつき大会

秋の荏田西を散策 ウオーキングと食事の会

小春日和の11月9日、第二回ウオーキングと食事の会を開催しました。総勢50人の老若男女(?)が二つのグループに分かれて荏田西の小径をゆっくりおしゃべりしながら歩きました。その後青葉区役所、社会福祉協議会の皆様ともどもコニュニティーハウスでお弁当とお菓子を堪能しながら、爽快な一日を過ごしました。

 

青葉区社協大会で発表しました

  11月9日、青葉区福祉大会で荏田西社協の活動について松山会長、平野副会長、根津事務局長より発表しました。全部で15分と時間が限られていたこともあり、十分に意を尽くせなかった感もありましたが、私たちの活動、日ごろから考えていることについてはおおむね理解していただけたものと考えております。当日使った資料はこちらからご覧いただけます。

荏田西社協広報誌第五号(2018年11月)

荏田西社会福祉協議会第五号(2018年11月)が出来ました。こちらでPDFファイルをご覧いただけます。

<< 1 2 3 >> 3ページ中1ページ目
▲ページトップへ