「憩いの広場」のインタビュー記事が松山会長の顔写真とともに青葉区の地域力応援通信「あおばいろ」(2021年3月号)に載りましたので関連する箇所全文を掲載します。

 

10月3日朝9時半から「憩いの広場」のオープニングをコミュニティーハウスの前の広場で開催しました。社会福祉協議会や民生委員、自治会関係者など50人前後の方々が参集し、区役所から神田税務課長、中川区政推進課長、青葉区社会福祉協議会高橋事務局長ら行政側からも来賓がお見えになりました。 松山社会福祉協議会会長、鳥屋尾連合自治会長によるオープニングの挨拶の後、荏田西住民全体の健康を祈念してラジオ体操を行いました。この施設は荏田西にお住まいの方ならだれでも利用できます。その際の写真を以下に掲載します。

 

 

9月26日の社協理事会の後、皆さんでパラソルや椅子など倉庫の機材を点検しました。その時の写真を掲載いたします。

 

9月23日、パラソル、椅子、テーブルなどの資材が届き、新たに用意した倉庫に格納しました。台風12号が近づく中、半日がかりのの作業でしたが雨間を縫って無事終了しました。これから各自治会などに使い方を順次説明していきます。作業の途中で何枚か写真を撮りましたので、掲載します。

今年一番という猛暑の中で開催された恒例の荏田西ふるさと祭りで、社会福祉協議会は今年も焼きそば店と福祉席を出店しました。焼きそばはウインナーソーセージとキャベツがたっぷり、それに秘密の隠し味で味付けしたものです。昨年よりもさらに100ほど多い、700食を超える数の出来立て焼きそばを皆様にお届けすることが出来ました。それでも6時前には売り切れとなり、最後までお待ちいただいた方々には申し訳なく思っております。酷暑のうえ、朝早くからの活動で後半はだいぶ疲れましたが、皆様に「美味しい」と言っていただくことが出来て、頑張った甲斐がありました。全部で40人を超える方々に手伝っていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

下に写真を掲載いたしましたのでご笑覧ください。

 

5月31日(金)に第三回「ウォーキング&昼食会」を開催しました。今回は「新緑の遊歩道を歩こう」をテーマに、6キロコースは泉公園をスタートして都築中央公園まで行き、コミュニテイハウス(コミハ)に戻ってくるコース、4キロコースは泉公園から鴨池公園まで行き、コミハに戻ってくるコースを歩きました。6キロは19名、4キロには27名の方が参加され、全員で楽しく会話しながら、心地よい汗をかくことが出来ました。またその後の昼食会では、昼食のみの参加を含めて全部で60名で、神奈川県が誇る名物を中心に初夏を感じる食材を使用した崎陽軒の「初夏のかながわ味わい弁当」を堪能しました。次回は11月13日(水)に開催いたします。皆さんの御参加を御待ちしております。

 

 

4月21日の午後、荏田西社会福祉協議会の本年度総会が開かれ、活動計画と予算、役員人事が説明され、承認されました。活動の内容は基本的に昨年度と同じですが、役員、理事のほうでは荏田西の各自治会から新たに推薦された方々に加え、有志のメンバーも加え会長以下29名でスタートすることになりました。

予定の議事終了後、青葉区社会福祉協議会の高橋事務局長、地域包括支援センター(ビオラ市が尾)の加賀妻所長から、所管の事業、地域福祉を取り巻く最近の課題、荏田西社協との関係などについて講話を伺いました。当日の写真を掲載いたします。

4月5日の荏田西小学校の入学式に荏田西社会福祉協議会の藤代武夫副会長が会を代表して出席しました。そのほか平野副会長、高橋理事、鳥屋尾監事、根津事務局長ら社協の役員もいろいろの肩書きで参列しました。いずれはこの国を担ってくれるであろう幼き児童の楽しくも充実した学校生活を祈らずにはいられない一日でした。式の後、満開の桜の木の下で写真を撮りましたので下に掲載します。

<< 1 2 3 4 >> 4ページ中3ページ目
▲ページトップへ