昨年秋に予定しておりましたバス旅行を3月9日(水曜日)に実施することで現在準備を進めております。コロナ禍の懸念が完全には払しょくされていない中、様々の制約のもとでのバス旅行となりますので、添付したPDFファイルをよくご覧のうえ、お申込みください。

なお年明けとともにコロナの感染者数が急増しております。今後ともこのような状況が続く場合には中止もありうるのであらかじめご承知おきください。

11月15日(月)、秋のウォーキングをやりました。10月に緊急事態宣言が解除になってから初めての本格的なウォーキングでしたが、皆さん運動に飢えていたのか、参加者が60人を超える盛況となりました。青葉区役所、青葉区社会福祉協議会、ビオラ市ヶ尾の方々も来られて、全員マスク着用にもかかわらず普段とは違う雰囲気の中で会話も弾みました。泉公園に集合して、ラジオ体操の後、鶴見川に沿って歩く4KMと6KMの二つのコースを用意しましたが、驚いたのはほとんどの方が6KMに挑戦し、中には90歳を超える方もおられましたが一人の落後者も出すことなく、全員ほぼ予定通りにコミュニティハウスに帰還しました。最後に5つのパラソルの下で崎陽軒のシュウマイ弁当をほおばりながらおしゃべり、誰もがピクニック気分で小春日和という言葉がぴったりの一日でした。

何枚か写真を撮りましたので掲載いたします。

 

現在コミュニティーハウスの前庭(通称憩いの広場)では毎土曜日9時からラジオ体操をやっておりますが、10月30日には青葉区役所の地域力推進担当の荻野さんが見学に来られました。憩いの広場のパラソルや机、いす、倉庫などは区役所の補助を頂いて出来たものです。どのように有効利用されているかご覧いただくだけでなく、わたくしたちの日ごろの活動についてもご理解いただく良い機会になりました。

荏田西地区の皆さんの前でお話している荻野さんと、当日の様子を写真に収めましたのでご覧ください。

スマホ教室に参加予定の皆様;

最新時点での予定表、および各グループのメンバー表を作成しましたので、こちらからPDFファイルを開いて確認してください。

10月23日、コロナ禍のため長いこと中止となっていました「えだにし散歩」をほぼ一年ぶりに再会しました。まずは無理のない範囲ということで荏田西域内を4KM歩くコースでしたが 、参加者は44名(ほかワンちゃん一名)と予想以上でした。全員マスクをしながらも元気に歩き、途中で棄権された方もなく、ゴールの荏田西コミュニティハウスに帰還、お茶とお菓子(栗の入ったどら焼き)をもらって、笑顔で帰宅しました。下の写真でもご覧いただるように、素晴らしい秋日和で木々の紅葉も始まっていました。

コロナ禍のため長いこと休止しておりましたウーキングの会を10月より再開いたします。再開後の最初は10月23日(土曜日)です。9時からコミュニティハウスで軽くラジオ体操の後、荏田西地区内(一部荏田南も含みます)を約一時間4KMを歩いてコミュニティハウスに戻ってくるコースです。無事戻ってきた方には飲み物とお菓子をご褒美に差し上げます。参加ご希望の方は当日9時、コミュニティハウスにご参集ください。

なお11月以降もほぼ毎月ウーキングを計画しております。年間計画は次の通りです。

 

 

 

 

 

10月4日の「えだにしひろば」も残念ながら中止とさせていただきます。

 

皆様;

コロナの状況が落ち着かないので、6月は中止とさせていただきます。開催月につきましてはこのチラシでご確認ください。

 

5月17日に予定していた「ラジオ体操&ウオーキング」は中止いたします。

ワクチン接種の予約受付がその日の朝9時から再開されることになり、希望者の多くが参加できないことが判明したからです。なおラジオ体操だけは通常通り行います。

<< 1 2 3 4 >> 4ページ中1ページ目
▲ページトップへ