横浜市青葉区社会福祉協議会・上谷本地区社協

文字サイズの変更

HOME  >  上谷本地区社協

浅見健一さんをお迎えして、研修会を実施しました。

震災時の支援を学ぶため、上谷本地区社協見守り事業研修会を実施しました。

今回は、特別講師をお迎えしたことから、見守り事業活動者のみではなく、また上谷本地区以外の方もご参加いただき、総勢73名の方が参加されました。

講師は、震災復興支援グループ「きぼう」代表の浅見健一さん。

 

東日本大震災時には仙台市高砂市民センター館長として、「非指定避難所」を運営。行政の支援を待たず、リーダーシップを発揮し、避難所運営を行った方です。

昨年1月に上谷本地区の各町内会長等が仙台訪問時にお話を伺い、昨年9月には区社協会員研修でお話をお伺い、そして今回は、こちらでご講演を賜りました。

震災時に何が必要か、毅然とした対応と、広い人脈を駆使し、世界でも例を見ない「避難所支援をする避難所」を運営されていました。

現在は、復興支援のためのボランティア活動を行い、このように講演活動も行われているそうです。

震災当日の映像を交え、被災地の現状と支援の実情についてお話伺いました。

また、会場では、浅見さんのこれまでの活動を掲示。活動支援のための募金箱を設置しました。

 

ご多忙の中、講演をお引き受けくださいました浅見さん、ありがとうございました。 

タイトル :
名前 :
URL :
コメント :

トラックバックURL