横浜市青葉区社会福祉協議会・社協職員ブログ

文字サイズの変更

HOME  >  社協職員ブログ

ならきた こどもなつまつり

奈良北地区

「ならきた こどもなつまつり」

開催されました!

 

 

 

 

奈良北地区社会福祉協議会の会長から

「ご自身が住んでいる地域の中でこのような楽しい機会を味わい

交流を深めていただきたい」との話がありました。

 

 

「世代間の交流の機会を地域の中で持ちたい」

という熱意を持った住民の方のご相談から

奈良北地区社会福祉協議会・連合がお手伝いをして

お子さんを中心としたお祭りを

開催することになりました!

 

多くの親子が参加されていました。

スタンプラリー形式で各遊び場をまわります。

 

 

【スーパーボールすくい】

器用にすくっていました。

 

 

【水鉄砲での射的】

紙でつるされた景品があり

紙を水で濡らして景品をゲット!

面白いアイデアです。

 

 

【ボーリング】

倒したペットボトルのピンの数だけ

お菓子がもらえます。

 

 

【スイカわり】

大きなスイカです!

 

お子さんたちの一打が蓄積され

スイカがわれました!

 

 

【紙ひこうき】

美しが丘のボランティアグループ

「あめんぼ」の方から

紙ひこうきの作り方・飛ばし方を教わりました!

「あめんぼ」については

こちらのブログをご覧ください。

 

 

 

先生特製の紙ひこうきを

お子さんの前で実演!!

滞空時間が長くパパ・ママも

驚いておりました。

 

自分で作った紙ひこうきを

みんなで一斉に飛ばしました

 

 

一生懸命みんながわったスイカを

いただきます!

 

 

奈良町にある

ラ・ブリランテの美味しいパンの出張販売!

 

奈良地域ケアプラザが出張販売を

調整してくださいました。

 

大勢で食べると賑やかで楽しいです。

 

参加カードのナンバーに合わせた

お子さん向けのプレゼント!

嬉しそうな姿が印象的でした

 

お子さんの楽しい声を

たくさん聴くことができ

地域の方々は大変喜んでいました。

 

「多世代の交流の場を実施したい」という

地域の方の思いから

奈良北地区社協がお手伝いをして

今回のイベントを開催されたことは

本当にすばらしいことだと思います。

 

地域の力はすごいなと改めて感じました。

 

 

まんぷくひろば 流しそうめん

すすき野地区で実施している

「まんぷくひろば」におじゃましました。

 

 

まんぷくひろばの活動の目的は

地域のお子さんがあったかいと感じ

「ワイワイガヤガヤ」にぎやかに

自然と笑顔になれる場づくりです。

第2・第4金曜日に開催されています。

 

8月は流しそうめんがありました

流れてくる食べ物をつかむのに

お子さんたちは夢中でした!

 

ボランティアの方々の手づくりの

おにぎり・からあげ・卵焼きなどもあり

食事を通して交流を深めていました。

 

地域の中にボランティアの方々が

お子さんを見守り

お互いに安心できる居場所があることは

素晴らしいと感じました。

 

 

送迎サービスボランティア研修会・交流会

7月に区社協送迎サービス

運転ボランティアを対象とした

研修会・交流会を開催しました!

 

 

区社協より

個人情報の取り扱い・事故発生時の対応について

改めて説明をしました。

 

後半は事故防止に向けての内容の

DVDを観ました。

 

 

運転ボランティアは個人の活動になるので

顔を合わす機会がほとんどないので

改めて自己紹介もしていただきました。

 

今年度から活動を始めた方、

長年続けていらっしゃる方、

仕事の合間に活動してくださっている方など

がいらっしゃいます。

 

 

 

 

送迎サービスはボランティアの方々の

力無くしては成り立たない事業です。

日頃の活動に感謝しております。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

奈良北地区 紙飛行機づくり

奈良北団地にて8月10日(金)に

こども夏祭りイベントが開催されます。

その中で紙飛行機づくりをします。

 

それに向けて事前に

美しが丘のボランティア団体「あめんぼ」から

地区社会協議会のスタッフ・

奈良地域ケアプラザの職員・青葉区社協の職員が

紙飛行機の作り方を教わりました。

 

 

ボランティア団体「あめんぼ」については

こちらのブログ記事をご覧ください。

 

「あめんぼ」のメンバーの中に

紙飛行機づくりの名人がいらっしゃり

作り方のコツなどを教えていただきました。

 

シンプルな紙飛行機ではなく

少し凝った折り方の紙飛行機をつくります。

 

2種類の紙飛行機をつくりました。

 

作ってみると

大人でも楽しく夢中になります!

 

「あめんぼ」の皆さんが

優しく分かりやすく教えてくださいました。

 

飛ばし方のコツもあって奥が深く

あっという間に時間が過ぎました

 

夏祭りイベント当日にも

「あめんぼ」の皆さんが来てくださいます。

当日が楽しみです!

 

8月10日(金) 10時~

奈良北団地の集会所前で

乳幼児の親子・小学生を中心とした

地区社会福祉協議会主催の

夏祭りイベントが開催されます。

雨天でも集会所内で開催。

 

紙飛行機づくりをはじめ

水遊び・スイカわりなどをされます。

ぜひお近くの方は遊びに来てください!

 

 

こどもの居場所づくり連絡会

青葉区内のこどもの居場所づくり

活動をされている団体にお声掛けをして

7月26日(木)に連絡会を初めて開催しました。

 

 

お互いの活動を知り横のつながりを深めること・

情報交換を行い今後の活動のヒントを得ていただくこと

を目的に開催しました。

 

この連絡会でのこどもの居場所とは

「こどもがひとりで来られ」

「見守る大人がいて」

「継続的な居場所・活動」としました。

 

 

青葉区内でこども食堂・学習支援・フリースペースの

活動をしている11団体に参加していただきました。

最初に各団体の活動紹介。

 

【あおば子ども食堂】

 

 

【まんぷくひろば】

 

 

【たまプラごはん】

 

 

【かもマチ食堂】

 

 

【ナナ食堂】

 

 

【ノヴィーニェ  こども食堂&こども寺子屋】

 

 

【もえぎ野フリー学習スペース】

 

 

【すすき野中学校放課後学習教室】

 

 

【フリースペースあおば】

 

 

【ぷらボラ  フリースペース】

 

 

【横浜みどりの学校ひまわり】

 

各団体の活動内容や特徴は多様ですが

「こどもたちのために」という思いは

共通しておりとても心強く思います。

 

 

後半は5グループに分かれて情報交換。

 

他の団体に聞いてみたいこと

アドバイスがほしい悩みごと

をそれぞれが出し合い話をしました。

 

参加者やボランティアの募集・

居場所と学習支援のバランス・

お子さんへの対応方法など

各団体の工夫点や経験談を共有しました。

 

 

最後に区社協より

助成金の案内・広報・寄付の体制など

情報提供・今後の取組についてお伝えしました。

 

こどもの居場所づくりという

同じ目的を持った団体同士が集まり

お互いに活動を認め合い

励まし合うことは

活動のモチベーションをさらに

高めることにつながるように感じました。

皆さんの活動が

こどもや地域にとって大きな支えになっています。

区社協も活動支援を継続していきたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

山内第一地区「社会を明るくする運動」ミニ集会

山内第一地区

「社会を明るくする運動」ミニ集会

おじゃましました。

 

 

「社会を明るくする運動」ミニ集会では

保護司が中心となり、更生保護女性会・民生委員児童委員・

自治会町内会・PTA等の協力を得て

非行防止・薬物乱用防止・防犯・地域の安心安全を

テーマとした講演を実施します。

 

社会を明るくする運動の目的・歴史、

保護司活動、薬物乱用防止、協力雇用主などについて

話を聴かせていただきました。

 

 

住民の方々・学校など地域全体で

安心安全のための助け合い・居場所づくりを

取り組んでいく雰囲気が感じられ

とても心強く感じました。

 

福祉教育ボランティア養成講座 第3回目

福祉教育ボランティア養成講座

第3回目を開催しました。

 

もえぎ野あったかネットワークのメンバーから

福祉教育プログラムの取組をお話していただきました。

 

 

もえぎ野あったかネットワークとは

上谷本地区・谷本地区(もえぎ野地域ケアプラザエリア)の

地域活動団体・福祉団体・ボランティアが集い

地域の課題解決に向けての取組を話し合うネットワークです。

 

あったかネットワークの取組の1つの

福祉教育プログラムについて

目的・内容・作成しての感想などを教えていただきました!

 

 

プラグラムを体験。

コミュニケーションについて深める内容で

言葉以外のやり取りで誕生日順に並ぶゲームをしました。

 

 

手づくりのパネルの実演!

街の絵の中に困っている方がいて

「どのようにお声掛けをするか」

「どのようなお手伝いができるか」考えます。

 

「何かお手伝いしましょうか?」という

声掛けをきっかけに

ちょっとした困りごとを解決します。

 

このパネルを通して

普段の生活の中で

自分ができることを考えられます。

メンバーの手描きの絵も温かみがあります

 

受講者も実際に体験!

 

 

軍手をはめてのお花飾りづくり。

周りから焦らす言葉を掛けられることと

励ましの言葉を掛けられることの体験をして

相手のペースを配慮することや

声掛けの大切さを体験しました。

 

 

地域の方々が福祉教育の内容を考え

その内容を地域に発信していくことに

取り組まれていることは素晴らしいことだと感じます。

 

受講生の皆さんも

刺激になったのではないかと思います。

いろいろ教えていただき

ありがとうございました。

 

受講生の皆さんも熱心な方々ばかりなので

これからとても期待しています。

 

 

谷本地区社協ボランティアの会 HUG体験

谷本地区社協ボランティアの会

避難所運営ゲーム(HUG)を実施しました!

 

 

HUGは災害時の避難所運営を皆で

考える静岡県発祥のゲームです。

 

年齢・性別・国籍・介護度・障がい・病気などが

書かれたカードを避難者に見立て

避難所である学校の体育館や校庭の平面図に

どのように配置するかグループで考えるゲームです。

 

 

避難者のカードがどんどん読み上げられるので

迅速な対応が求められます。

 

要援護者への配慮・旅行者の避難・通路の確保・

ペットの対応など瞬時に検討します。

 

皆さん

自分事のように熱心に考えています。

 

 

各グループを見比べると

それぞれ特徴がある避難所の運営になりました。

 

 

受付の方法・ペット対応など

悩んだところなどを共有しました。

 

 

 

 

今回のHUGでは実際の地域の防災拠点の

谷本小学校の平面図を使用。

 

実際の谷本小の防災拠点の訓練の様子や備蓄について

町内会の会長・副会長からお話を聴かせていただきました。

 

 

仮設トイレの組み立て訓練・水や備蓄の確保・

プライバシー保護のための

ダンボールでの仕切りの検討などを皆さんで共有。

 

谷本地区内にある他の防災拠点の体制についても

お話を聴かせていただきました。

 

防災拠点運営マニュアルや

ペット対応についてお話がありました。

 

ハード面の訓練に加えて

今回のHUGの様な要援護者への配慮という

ソフト面の防災訓練も重要という言葉がありました。

 

今回のHUGをきっかけに

ますます助け合いのつながりが

地域で広がっていくと良いなと感じます。

 

 

奈良北地区 7月ふれあいサロン 

毎月10日に開催される

奈良北地区社会福祉協議会主催

ふれあいサロンにおじゃましました。

 

7月のサロンは区役所の保健師さんによる

熱中症予防の講話と体操の時間がありました!

 

 

 

奈良北地区社会福祉協議会から

活動の様子などのお話がありました。

地域の助け合い・交流の活動を進めており

とても心強く感じます。

 

 

参加者の皆さん

淹れ立てのコーヒーやお菓子をいただきながら

お話を楽しんでいました。

 

ふれあいサロン

どなたでも気軽に参加できます!

お近くにお住まいの方はぜひご参加ください!

 

 

第68回社会を明るくする運動がスタートしました!

犯罪や非行を防止し立ち直りを支える地域のチカラ

犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について

理解を深め犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を

築くために毎年7月を強化月間として様々な活動を

行っています。

 

ミニ集会

保護司、民生委員児童委員、自治会・町内会、PTA

などが中心となり、中学校や自治会館などで

非行防止、子育て、防犯などのテーマで

懇談会や討論会を実施しています。

テーマに沿ったビデオ上映を行うこともあります。

 

駅頭キャンペーン

保護司会・更生保護女性会・推進委員会を中心に

更生保護の理解と啓発を目的として

市が尾駅・あざみ野駅・青葉台駅で

リーフレットや啓発グッズの配布を行っています。

今年は7月20日(金)

10:00~市が尾駅

10:30~あざみ野駅・青葉台駅

で行います。

 

 

作文コンテスト

神奈川県推進委員会が実施する

「社会を明るくする作文コンテスト」は

次世代を担う小中学生に、家庭生活や学校生活の中で

体験したことをもとに、犯罪や非行のない地域社会

づくりや犯罪・非行などに関して考えたこと、

感じたことを作文にしこの運動に関しての理解を

深めてもらうことを目的に行っています。

青葉区では夏休みの宿題の一つとして積極的に

取り組んで頂いていて

昨年度は356名(中学校2校、小学校11校)

の参加がありました。

その中で3名の生徒・児童が全国や県で表彰されました。

参加者と入賞者全員に参加賞をお渡ししていますので

ぜひご参加下さい♪

 

これらの活動は自治会・町内会を通じて皆様から頂いた

更生保護協会費を財源に実施しています。

ご協力ありがとうございます。

更生ペンギンのホゴちゃんとサラちゃん

法務省ホームページ

第68回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~」

http://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html


 

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 13ページ中1ページ目

プロフィール

  • 地域活動・ボランティア活動・青葉区社協の仕事などを職員が紹介するブログです。

    [RSS]  [XML]

最近のコメント

  • カレンダー

    <<2018年08月>>
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031