横浜市青葉区社会福祉協議会・社協職員ブログ

文字サイズの変更

HOME  >  社協職員ブログ

子ども食堂「たまプラごはん」 12月

子ども食堂「たまプラごはん」

ボランティアの方より

12月19日(水)の写真をいただきました!

たまプラーザ地域ケアプラザで

開催されています。

 

 

当日のご飯です!

とても美味しそうです

 

 

 

クリスマスということで

サンタクロースから

お菓子のプレゼントがあったようです

 

 

(株)朝日様より

スパゲッティ・トマト缶・グミの寄付、

セブンイレブン世田谷玉川店様より

エリーゼのお菓子の寄付が

青葉区社協にあり

たまプラごはんに配分をしました。

 

 

たまプラごはんのボランティアの方より

「12月19日の食堂で

提供されたクリスマス料理と

サンタさんのプレゼントの写真です。

料理は

ミートソースパスタ

オーブンで焼いた鳥の唐揚げ風とポテト

ホウレン草のバターソテー

春菊のめんつゆ和え胡麻がけ

シューアイス 以上です。

エリーゼとグミは

買い足したお菓子と共に袋に詰めて

サンタさんのプレゼントにしました。」

と寄付物品を活用した報告をいただきました。

 

お子さんたちは

美味しい食事やプレゼントで

良い思い出ができたと思います

 

たまプラごはんのボランティアの方々や

寄付をしていただいた皆様のおかげで

地域活動が盛り上がっています。

本当にありがとうございます。

 

助け合い活動 あおばボランティアセンター 

あおばボランティアセンターに

「粗大ゴミを出すお手伝いをしていただきたい」

という相談がありました。

 

この相談に登録ボランティア2名が

快く引き受けてくださいました

 

 

依頼者はお身体の関係で

粗大ゴミを出すことが難しいとのことでした。

 

 

 

「困った時はお互い様」ということで

2点の粗大ゴミをご自宅から集積所まで

ボランティアの方々が運んでくださいました。

 

 

スムースに作業が進み

依頼者も喜んでくださり

お互いに気持ち良く活動を終えました。

 

 

活動を終えボランティアの方々から

「何かあったらいつでも連絡してください!」

とボランティアセンターに

心強い言葉をいただきました。

 

このような助け合いの輪が

広がっていくと良いなと思います。

 

障害者週間キャンペーン 講演会

平成30年12月6日(木)に

障害者週間キャンペーン事業の1つ

講演会が開催されました。

 

 

3・11を仙台の自宅マンションで

避難生活を送った自閉っこ家族の体験記

をテーマに講師からお話を聴きました。

 

 

 

自閉症のお子さんがいる講師から

障がい特性により避難所には行けず

在宅避難をした時の話を

聴かせていただきました!

 

 

事前の準備の重要性、災害時の本人への関わり方など

受講者と意見交換しながら確認しました!

 

 

家族による自助に加え

地域による共助の大切さも

事例をまじえながら理解を深めました。

 

 

 

家庭での備え・在宅避難の支援体制・

安心する避難所の設営など

それぞれの準備、つながりを深めることの

大切さがよく分かりました。

 

ありがとうございました!

 

かもマチ食堂 寄付配分品の活用

平成30年12月13日(木)に行われた

かもマチ食堂の様子です!

 

12月のメニューは

ハヤシライス・フルーツポンチ・桃の寒天です。

(株)朝日様からの寄付の

トマト缶・桃缶・みかん缶・寒天を

活用していただきました!

 

 

かもマチ食堂のボランティアの方より

当日の写真をいただいたので掲載します。

 

 

お子さんたちが桃缶・みかん缶・

スパークリングジュースを使って

フルーツポンチを作っています!

 

 

お子さんたちも調理に関わり

ボランティアの方々と一緒に活動することで

より交流が深まって良いなと思います!

 

 

かもマチ食堂の代表より

(株)朝日様への御礼の言葉をいただきました。

 

「常日頃から大変お世話になっております。

12月13日に開催しました、かもマチ食堂のメニューは

・ハヤシライス

・フルーツポンチ

・桃の寒天 でした。

ハヤシライスにはトマト缶、

デザートにはフルーツ缶やジュース、寒天と

提供していただいた材料を余すことなく使わせていただき

皆さん喜んで下さり

少し早めのクリスマスを味わうことが出来ました。

地域の活動を支援してくださることに感謝しております。

ありがとうございました。」

 

かもマチ食堂の方々のボランティア活動や

(株)朝日様のご寄付のおかげで

地域の中での交流が深まっています。

本当に心強く感じます。

ありがとうございました。

 

市ケ尾ふれあいの会 クリスマス会

毎月第2水曜日に開催される

市ケ尾地区社会福祉協議会主催

「市ケ尾ふれあいの会」におじゃましました。

 

 

12月はクリスマス会で

「らんらんスマイルズ」をゲストに

フルート・リコーダー・キーボードの演奏を

楽しみました!

 

 

クリスマスソングなどを

演奏に合わせて歌う時間もありました

 

 

後半のお菓子の時間は

手づくりの寒天ゼリーと

フルーツの盛り合わせです!

 

 

桃は株式会社朝日様から青葉区社協に

善意銀行の寄付でいただいた桃缶で

ふれあいの会に配分したものです。

 

 

市ケ尾地区民児協会長から参加者に

善意銀行の寄付の配分についての説明と

朝日様からの寄付のことを

紹介していただきました

 

 

民生委員の方々が上手に作られたこともあり

参加者から「美味しい!」との

感想をいただきました。

 

 

素敵な音楽の演奏と

美味しいお菓子の時間があり

楽しい交流サロンでした。

 

『あおば社協だより』平成30年12月号を掲載します

青葉区社会福祉協議会の広報誌

『あおば社協だより』平成30年12月号を掲載します。

ぜひご覧ください。

 

※クリックすると拡大されます。

※2ページ誌面があります。

 

【掲載内容】

・受講生募集 初心者向け手話講座

・ご紹介 災害時の助け合いに向けての取組・防災の福祉啓発

・福祉教育推進の取組 ~共に生きる社会をつくるために~

 

カエデの会 「バードカービング」

毎月最終月曜日に開催されている

カエデの会におじゃましました。

 

 

谷本地区の梅が丘自治会の民生委員や

ボランティアの方々が開いているサロンです。

会場はさつきが丘地域ケアプラザです。

 

 

 

11月はさつきが丘地域ケアプラザの活動団体

「バードカービング友の会」の方々を

先生としてお呼びし

バードカービング(野鳥彫刻)を楽しみました!

 

 

参加者の皆さんで

ブローチの色付けに挑戦!

 

 

 

先生たちの力もお借りして

皆さん素敵なブローチが完成ました!

 

 

並行してボランティアグループ

「メイプルキッチン」の皆さんが昼食づくり。

 

 

バードカービング後

とても美味しい

ミートソーススパゲッティ・サラダ・デザートを

皆さんでいただきました!

 

 

今回使用したスパゲッティ・トマト缶・フルーツ缶・油等は

株式会社朝日様のご寄付を区社協から配分したものです!

 

メイプルキッチンの皆さんが

寄付品を美味しい料理にしていただき

参加者の皆さんも料理を通して交流が深まりました。

ありがとうございました。

 

 

 

にんじんとえごま油等を使用した

ドレッシングのレシピを

メイプルキッチンから教えていただきました!

 

 

つながりが深まる

温かい雰囲気のサロンでした。

次回12月24日(月)は参加者とメイプルキッチンとの

交流をメインとしたサロンをされるそうです。

 

さつきが丘粋生きクラブ (株)朝日様の寄付の活用

(株)朝日様

寄付品(トマト缶・スパゲッティ・油等)を活用して

男性のボランティアグループ

「さつきが丘粋生きクラブ」が食事会を開催されました。

 

さつきが丘粋生きクラブは

さつきが丘地域ケアプラザを拠点に

食事会の開催・健康麻雀のサポート・外出支援など

熱心に地域のボランティア活動をされているグループです。

 

 

御礼の報告書をいただきました。

 

 

※クリックすると拡大されます。

丁寧な報告書ありがとうございました!

 

 

寄付品を上手に調理していただき

食事会の参加者も喜ばれたようです。

寄付品をこのような交流の場に活用していただき

(株)朝日様も喜ばれると思います。

 

さつきが丘粋生きクラブについて

※クリックすると活動についてご覧いただけます。

 

 

市ケ尾ふれあいの会 防災について

毎月第2水曜日に開催

市ケ尾ふれあいの会

 

 

市ケ尾地区社会福祉協議会主催のサロンで

民生委員の方々が中心に運営されています。

民生委員だけでなく

保健活動推進員や家庭防災員も

当番でサロン運営を担っています。

 

 

11月は家庭防災員が担当です!

 

 

市ケ尾地区の家庭防災員の会長から

青葉区防災マップ、防災ラジオについて

お話がありました。

 

 

後半は青葉区社会福祉協議会も協力し

災害編クロスロードゲームをしました。

 

 

クロスロードは

災害時の様々な場面が設定された問題カードを利用し

災害への備えや災害時に起こる課題を

自分事として考え

グループ内で共有するゲームです。

 

 

問題カードはYES・NOで答えます。

 

 

ゲームの特徴として

自分の意見ではなく

世の中の多くはどちらを選択するかで

YES・NOを各自決めます!

 

 

グループでYES・NOのカードを一斉に見せ合い

多数派の意見を出した方々に

緑カードが手に入ります。

 

 

YES・NOカードを見せ合った時に

「1人だけ」の意見だった場合は

貴重な意見ということで

ピンクカードが手に入ります。

 

 

皆さん盛り上がっていました。

 

10問のゲームを通して

各グループで緑カードが多かった方

全体で1番ピンクカードが多かった方には

賞品をプレゼント!

 

 

ピンクカードが1番多かった方へ

家庭防災員会長から賞品を渡していただきました

 

 

ゲーム終了後

手づくりの豚汁をいただきました。

 

 

 

ビオラ市ケ尾地域ケアプラザの職員の方々から

振り込め詐欺など悪徳商法の注意についてのお話。

 

 

 

 

最後に市ケ尾地区社会福祉協議会会長より

お話をいただきました。

 

 

地域の皆さんがサロンを盛り上げ

交流も多く見られ

とても良い雰囲気のサロンでした。

 

すすき野町内会シルバークラブ「若葉会」誕生日会

すすき野町内会のシルバークラブ

「若葉会」の誕生日会にて

株式会社朝日様の寄付のフルーツ缶を

活用していただきました!

 

 

桃缶・みかん缶を使って

フルーツポンチを作られました。

 

 

 

 

若葉会より朝日様へ御礼の言葉を

いただきました!

「たくさんのフルーツ缶詰を有り難うございました。

若葉会の誕生会があり、早速活用させていただきました。

お弁当の後は、甘いものがほしくなり、皆さんに好評でした。

まだ残っていますので、次回は牛乳寒天を作って

ミックスしてみようかなど相談しています。

おかげで楽しい誕生日会ができましたこと申し上げます。」

 

朝日様のフルーツ缶のご寄付のおかげで

行事やイベントに楽しみが加わり

喜びの声が届いております。

ご寄付ありがとうございました!

 

若葉会の皆さんも

楽しい時間を過ごせたようで

良かったです

 

<< 1 2 3 4 5 6 7 >> 7ページ中1ページ目

プロフィール

  • 地域活動・ボランティア活動・青葉区社協の仕事などを職員が紹介するブログです。

    [RSS]  [XML]

  • 最近のコメント

  • カレンダー

    <<2019年01月>>
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031