横浜市青葉区社会福祉協議会・社協職員ブログ

文字サイズの変更

HOME  >  社協職員ブログ

セブンイレブン世田谷玉川店様からのご寄付

セブンイレブン世田谷玉川店様から

青葉区内のこども食堂の活動の応援をしたいという

ご相談をきっかけに

お菓子のご寄付をいただきました。

 

区社協がご寄付で受け取り

順番に区内のこども食堂へお配りしました。

 

 

鴨志田町で開催されている

「かもマチ食堂」にて

お菓子をお子さんたちにお渡しした時の

写真をいただいたので掲載します。

 

 

 

かもマチ食堂の代表からセブンイレブン世田谷玉川店様へ

「活動を知っていただき賛同してくださる方から

気持ちのこもった寄付を頂けることは

運営している私たちの大変力になります」

という感謝の言葉をいただきました。

 

セブンイレブン世田谷玉川店様からも

「今後各こども食堂におじゃまして

どのような寄付の支援が良いのか考えていきたい」

という心強い言葉をいただきました。

 

こども食堂を中心に

いろいろな輪が広がっていて

素晴らしいなと感じております。

 

 

上谷本地区社協ボランティア会 定例会

地域の助け合いグループの

上谷本地区社協ボランティア会の定例会

おじゃましました。

 

 

地域の個人の助け合い活動や

サロン活動・施設ボランティア・学校支援など

地域の中で幅広く活動している

頼もしいグループです

 

区社協としても活動の応援を

続けていきたいと思います!

 

 

谷本地区社会福祉協議会 定例会

谷本地区社会福祉協議会の定例会

参加しました。

 

 

一人ひとりの困りごとを解決できる地域づくり

目的にしている地区社協にとって

話し合いの場(定例会など)はとても大切なことで

今回の谷本地区社協の定例会でも

地域について熱心な話し合いがなされました。

 

 

 

連合・各自治会町内会・民生児童委員・

ボランティアの会・給食の会・広報委員・

シルバークラブ・子ども会・保健活動推進員など

それぞれから活動の様子を共有し

今後の取組について検討しました。

 

 

 

地区社協の取組は

地域福祉保健計画の推進にもつながっており

区役所・地域ケアプラザ・区社協も

活動のお手伝いをさせていただきます!

 

谷本地区はパワーがあり

今回の会議も

地域活動について前向きな話し合いがなされ

とても心強く感じました。

 

 

福島県富岡町「とみっぴー」Facebook

福島県富岡町のマスコットキャラクター

「とみっぴー」のFacebook

本会の会員研修の様子や

本会のマスコットキャラクター「あおばちゃん」を

紹介していただきました。

 

 

「とみっぴー」Facebookはこちらから

※クリックするとご覧になれます。

 

 

富岡町とは

平成25年度から本会の会員研修を通じて

交流を持ち続けております。

今年も8月30日~31日に

富岡町で研修を開催しました。

研修の様子は後日ブログにアップします。

 

 

「とみっぴー」のFacebookより

【会員研修の様子】

 

【あおばちゃんの紹介】

 

リアルタイムに富岡町の様子が載っておりますので

ぜひ「とみっぴー」のFacebookをご覧ください。

 

 

『あおば社協だより』平成30年8月号を掲載します

青葉区社会福祉協議会の広報誌

『あおば社協だより』平成30年8月号を掲載します。

 

画像をクリックすると拡大されます。

2ページ誌面があります。

 

【掲載記事】

・赤い羽根共同募金

・ご報告 ボランティア・市民活動団体等分科会

・ご報告 こどもの居場所づくり連絡会

 

(株)朝日様からのご寄付

株式会社 朝日様から

販売ルート(賞味期限ルール・ラベルミスなど)に

乗らない食品を廃棄するのではなく

青葉区内のボランティア団体や地域活動のために

役立ててほしいというご相談がありました。

 

今回はトマト缶・フルーツ缶・油・

賞味期限が近いお菓子などをご寄付いただき

本会の会食会を開催している会員団体や

こども食堂の活動団体などに呼びかけ配分を行いました。

 

大変喜ばれております。

 

お菓子(クッキー)を500袋ほどいただき

地域のサロンやバス旅行の参加者にお配りしました。

 

 

上谷本地区社協ボランティア会が開催する

欅の会にて参加者にお配りした様子の写真を

メンバーの方にいただきました!

 

その場で召し上がった方や

お土産にした方などがいて

「ごちそうさまでした!」と御礼の言葉をいただきました。

 

 

朝日様は今後も寄贈できる食品が出たら

地域のために使っていただけるよう

考えてくださるとのことで大変心強く思います。

 

ありがとうございました。

 

すすき野地区 平成30年度 第1回福祉活動団体懇談会

すすき野地区社会福祉協議会主催

福祉活動団体懇談会におじゃましました。

 

 

すすき野地区社協が助成している

23の福祉活動団体を対象とした懇談会です。

 

 

 

団体同士の横のつながりづくり・

すすき野地区の福祉に関する意見交換を目的に開催。

 

前半は各団体の活動状況を共有しました。

各団体熱心に活動されており

課題もあるようですが前向きに活動されています!

 

 

 

 

後半はすすき野地区の福祉に関すること、

各団体が活動において感じていることを話し合いました。

 

「活動に参加したくても自力で参加できない方のフォロー」

「参加者や担い手が少なくなっても活動を継続していく意義」

「地域とつながりが無い方と早くつながりをつくるためには」

など各団体の事例を絡めて共有しました

 

 

 

各団体の思い・活動状況を知り

地区社協の理事の方々からも

各団体への支援や課題の検討の必要性についての

感想が出て心強く感じました。

 

 

地域の方々の思いを受け止め活動されている

団体の方々のお話を聴き

とても温かい気持ちになりました。

 

地区社協が各団体のバックアップをされており

このような支援のつながりが

今後も深まっていくよう

区社協としてもお手伝いできればと思います。

 

ありがとうございました!

 

 

荏田地区社協 ぞうり作り

荏田地区社協で20年の歴史を持つ

夏の恒例行事「布ぞうり作り」に参加させて頂きました。

 

今年は参加者が多かったそうで、会場は満員でした。

 

布ぞうりは、浴衣やはぎれなどの生地を

3cm×50cm程度に切り裂いたものを編みこんで作ります。

材料は他にもビニールロープやロープをひっかけて

使う作業台などがありました。

 

左手でロープをこのように持ち

右手で生地を編みこんでいきます(む、難しい…)

 

特に最初と最後の作業が難しいので

ベテランのボランティアさんは

「先生!教えて下さい!と

色んなテーブルから呼ばれ大忙しでした。

 

そして…完成品はこちらです

なんとか、ぞうりっぽく見えます(…と良いですが)

先生のお力なしでは完成にたどりつけませんでした。

時間切れで片足だけでしたが、良い経験となりました。

 

今回初めて参加したとおっしゃっていた方は

初心者とは思えないほど立派なぞうりを

作られていました!

 

お母さんと一緒に参加している子どもたちも

小さな手で一生懸命作っていました。

 

ぞうり作りを通じて地域での交流・つながりが

うまれる楽しいイベントでした。

参加させていただき、ありがとうございました!

 

 

ならきた こどもなつまつり

奈良北地区

「ならきた こどもなつまつり」

開催されました!

 

 

 

 

奈良北地区社会福祉協議会の会長から

「ご自身が住んでいる地域の中でこのような楽しい機会を味わい

交流を深めていただきたい」との話がありました。

 

 

「世代間の交流の機会を地域の中で持ちたい」

という熱意を持った住民の方のご相談から

奈良北地区社会福祉協議会・連合がお手伝いをして

お子さんを中心としたお祭りを

開催することになりました!

 

多くの親子が参加されていました。

スタンプラリー形式で各遊び場をまわります。

 

 

【スーパーボールすくい】

器用にすくっていました。

 

 

【水鉄砲での射的】

紙でつるされた景品があり

紙を水で濡らして景品をゲット!

面白いアイデアです。

 

 

【ボーリング】

倒したペットボトルのピンの数だけ

お菓子がもらえます。

 

 

【スイカわり】

大きなスイカです!

 

お子さんたちの一打が蓄積され

スイカがわれました!

 

 

【紙ひこうき】

美しが丘のボランティアグループ

「あめんぼ」の方から

紙ひこうきの作り方・飛ばし方を教わりました!

「あめんぼ」については

こちらのブログをご覧ください。

 

 

 

先生特製の紙ひこうきを

お子さんの前で実演!!

滞空時間が長くパパ・ママも

驚いておりました。

 

自分で作った紙ひこうきを

みんなで一斉に飛ばしました

 

 

一生懸命みんながわったスイカを

いただきます!

 

 

奈良町にある

ラ・ブリランテの美味しいパンの出張販売!

 

奈良地域ケアプラザが出張販売を

調整してくださいました。

 

大勢で食べると賑やかで楽しいです。

 

参加カードのナンバーに合わせた

お子さん向けのプレゼント!

嬉しそうな姿が印象的でした

 

お子さんの楽しい声を

たくさん聴くことができ

地域の方々は大変喜んでいました。

 

「多世代の交流の場を実施したい」という

地域の方の思いから

奈良北地区社協がお手伝いをして

今回のイベントを開催されたことは

本当にすばらしいことだと思います。

 

地域の力はすごいなと改めて感じました。

 

 

まんぷくひろば 流しそうめん

すすき野地区で実施している

「まんぷくひろば」におじゃましました。

 

 

まんぷくひろばの活動の目的は

地域のお子さんがあったかいと感じ

「ワイワイガヤガヤ」にぎやかに

自然と笑顔になれる場づくりです。

第2・第4金曜日に開催されています。

 

8月は流しそうめんがありました

流れてくる食べ物をつかむのに

お子さんたちは夢中でした!

 

ボランティアの方々の手づくりの

おにぎり・からあげ・卵焼きなどもあり

食事を通して交流を深めていました。

 

地域の中にボランティアの方々が

お子さんを見守り

お互いに安心できる居場所があることは

素晴らしいと感じました。

 

 

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 18ページ中5ページ目

プロフィール

  • 地域活動・ボランティア活動・青葉区社協の仕事などを職員が紹介するブログです。

    [RSS]  [XML]

最近のコメント

  • カレンダー

    <<2019年01月>>
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031